【オイル】MOTULオイルの注ぎ方

この記事は約11分で読めます。
モチュールオイルの注ぎ方
モチュールオイルの注ぎ方
スポンサーリンク

MOTULオイルの注ぎ方(手順)

私が所有しているエンデューロマシンのリエフにはMOTUL(モチュール)の2ストオイル【710 2T】 を使っているのですが、一般的な1ℓ缶のオイルと違い、容器やキャップの部分がプラスチックで出来ています。注ぎ口がずいぶんと不親切で注ぎにくい作りだなと思いながら使っていたのですが、購入しているショップに相談したら、「あれっ?言わなかったっけ?」とのことで開け方と注ぎ方を教えていただきました。

リング部分を起こす

リング部分
リングを起こす

リングを上に引き上げる

リングの引き上げ
リングの引き上げ

ノズルを使って注ぐ

後は先端の赤いキャップを外して、注ぎます。

ノズルで注ぐ
ノズルで注ぐ

以前の方法(参考)

注ぎにくすぎる
注ぎにくすぎる・・・はずですね。
内側の溝にオイルが残る構造・・だと思っていた
内側の溝にオイルが残る不親切な構造・・だと思っていた

まとめ

知っている人は知っている。知らない人はヘタすれば一生知らないかもしれないモチュールの注ぎ口。知ってしまったら便利すぎて、逆に他のオイルを注ぐ時には別途ノズルをもらったり、買ったり、オイルジョッキを使わなければならないので不便です。せめて容器裏面に使用方法の図でも書いてあればいいのにと思いました。

タイトルとURLをコピーしました